オールマイティ輸出マニュアル

実践時間は週8時間で月8000ドルの売上!英語が苦手でも問題なし!新規出品者でもひとつの商品を「イーベイ」「アメリカアマゾン」で効率よく販売し、ライバルより圧倒的に利益を出す失敗しようがない販売方法に興味はありますか?

まずはこちらをご覧ください。

アメリカアマゾン販売事例

岸田教団&THE 明星ロケッツ /「GATE~それは暁のように~」 <アニメ盤> CD+DVD (2 枚組)

美少女戦士セーラームーン Girls Memories figure of SAILOR URANUS+NEPTUNE

イーベイ販売事例

商品名:DVDブック ラグビー日本代表 9・19奇跡の南アフリカ戦

今や日本に訪れる外国人の数は今年の1月から3月で約480万人。
昨年の同時期より43.7%も伸びています。(日本政府観光局(JNTO)から引用)

今や「kawaii」は世界共通語となっています。

日本の製品、文化は広く海外の人に知れ渡り、求められているのです。

こんにちは、宮軒直子と申します。
現在インターネット通販業とコンサル業務を中心に活動しております。
現在
・ヤフオク
・日本のアマゾン
・アメリカアマゾン
・イーベイ

で販売を行っています。

ちなみに現在のアメリカアマゾンの売上は以下のとおりです。

現在日本法人とアメリカ法人で2アカウント持っており、両方共売上はこのくらいです。

イーベイの2015年12月の売上は以下のとおりです。

Bayの出品者評価システムDSRで最高の評価を受けた出品者「トップセラー(Top Rated Seller)」の評価も受けています。

「トップセラー(Top Rated Seller)」の条件は結構厳しく、「直近12ヶ月間で(アメリカ人の)100バイヤー、
合計3,000ドル/3000ポンド以上の取り引き実績」がないと認められません。

私はイーベイから取り組みましたが、アメリカアマゾンに本格的に取り組んだのは昨年からです。
もともとイーベイの売上はそこそこあったのですが、イーベイとアメリカアマゾン、両方取り組むことにより売上は驚くほど伸びました。

その理由は3つありますのでお話します。

私自身もともと英語は苦手ではありましたが、嫌いではありませんでした。
もともと海外取引がしたかった私は物販を始めた2005年当初からイーベイをはじめました。

その当時現在のように「月に何回売れているか」というものを調べるツールなどなく
ヤフオクとイーベイの価格差を調べてはから出品を繰り返していましたが
一向に売れませんでした。。。

理由はあとからわかりました。
文字通り「価格差」だけを見ていたからなのです。

もちろん販売の取っ掛かりとしては「価格差」で販売する事からはじめます。
ですがある日、根本的なことに気づきました。

「お客様が何を欲しいか」を理解していなかったのです。

例えば日本では当たり前にあるこの商品。
トンボ鉛筆が出している消しゴムです。

消しゴムですがアメリカアマゾンでもコンスタントに売れています。

そしてしっかり売れています!

この商品5ドル50セント(643円)でフリーシッピング(送料無料)、出品者は110人います。

これだと全然利益でないよ・・・

 

 

もしかしたらそう思うかもしれません。
ですがよく見てください。

これはアメリカアマゾンでの消しゴムのレビューです。
5つ星評価が全体の82%、4つ星もあわせると90%以上が「非常に良い」とレビューしています。

また、最初にコメントに「Magic!」と書いてあるのがわかります。

海外の消しゴムは使うと紙が破けるくらい品質が悪いそうです。
なので「日本」の消しゴムが求められているんですね。

消しゴムは後述するFBAを利用する際、軽くてかさばらないので荷物をおくるときに緩衝材として
ダンボールに詰めることが可能です^^

上記のグラフを見てください。
これは1ヶ月の人気ランキング変動をアマゾン検索ツール、せどりRank USAで調べた結果です。
売れるとランキングが一気に跳ね上がりますので売れた目安として判断することができます。

この商品はランキングがいいため激しいグラフの上がり下がりはありませんが、コンスタントに売れ続けていることがわかります。

なので1個の利益額は少ないですが数を10,20個と売って利益を稼ぐことが可能です。

この一連の流れが「リサーチ」です。

リサーチをすることで「お客様のほしいもの」をどんどん見つけ出し販売することが可能です。

そして今までご紹介した販売事例は、弊社の販売事例ではありません。
今「オールマイティ輸出塾」で講師を努めてくださっている「遠山さん」の販売事例です。

遠山大輔

神奈川県在住。妻とチビちゃんの3人暮らし。

2011年から副業で日本のアマゾン販売から始め、輸出にも早くから取り組む。

第3期せどり塾塾生。

遠山さんの現在の売上は以下のとおりです。

2015年 11月のメリカアマゾンの売上

アメリカアマゾンとイーベイ合わせてだいたい1万ドル前後の売り上げを上げていらっしゃいます。

つまり
アメリカアマゾンでも、イーベイでも「リサーチ」をして、お客様の欲しいものを自分の売り場に並べることにより繁忙期でなくても商品をコンスタントに売ることが可能です。

しかも「アメリカアマゾン」は日本のアマゾンと販売方法や納品方法がほぼ一緒です。

英語がわからなくても、日本のアマゾンの経験者ならスムーズに出品を進めることが可能でしょう。
また経験者でなくても直感でわかるように作られていますのですぐに出品可能です。

また「アメリカアマゾン」と「イーベイ」出品を同時におこなうことによりお互いのデメリットをメリットに変えることが可能です。

何よりアメリカアマゾンとイーベイの売れていくタイミングは少し違います。
このタイミングの「ズレ」を使って

・アメリカアマゾンで価格が下がってしまった時イーベイで高く売る
・イーベイで価格が下がってしまった時にアメリカ・アマゾンのFBAで高く売る

事が可能です。

またアマゾンには「フルフィルメントbyアマゾン=FBA」というアマゾンに商品を預けて発送代行をしてもらうというシステムがあります。

このシステムを使えばアマゾンプライム利用者は送料無料、お急ぎ便(アメリカでは2日で届く)で商品を購入することが可能になりますので、アマゾンプライム商品を購入する確率がぐっと増えます。

つまり「商品が売れやすく」なるわけです。

日本では83.6%の出品者が「FBAを利用して売上が上がった」と回答しています。(アマゾン調べ)

つまりアメリカアマゾンFBAを利用することにより、より商品を売れやすくすることが可能です。

私がアメリカアマゾンとイーベイ、両方取り組んで驚くほど売上を上げた理由をまとめると

事にあります。

また「輸出」には英語がつきものです。
英語が苦手な方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが専門的な話をするわけではありませんので「機械的な翻訳」で十分です、
下記の2つをおすすめします。

google翻訳

webilo翻訳

これでほぼ解決します。
実際弊社もこの2つの翻訳サイトを使っており、これでほぼ解決します。

また英語のサイトは右クリックすれば「日本語に翻訳」可能です。
だいたい意味はわかります。

ちなみにWebilo翻訳は有料ですが英訳・和訳も可能です。
比較的安価で依頼できます。

このマニュアルを手にするメリットは以下のとおりです。

・「輸出」を1から体系的に学ぶことが出来る
・アメリカアマゾンとイーベイ、両方の出品方法がわかるのでお得である
・アメリカアマゾンの出品方法は日本のアマゾンとほぼ一緒なので理解が早い
・アメリカアマゾンとイーベイの販売の「ズレ」を利用して長く商品を販売できる
・アメリカアマゾンとイーベイを同時に取り組むという、人と違うことをして売上をアップできる
・外国人に喜ばれる思いもかけない日本製品を「リサーチ」によって見つけることができる
・日本文化を世界に紹介することで社会貢献できる
・「輸出」に出品を絞ることにより集中して取り組むことが出来る
・今すぐでも、将来的にも出品ジャンルを増やすことによりリスクヘッジが出来る
・購入者専用SNS(チャットワーク)があるので自分が思いつかない他の考え方、 視点を学べる
・迷った時、困ったときは購入者専用SNS(チャットワーク)で質問できる
・苦手な翻訳は「機械翻訳」で十分対応可能

いかがでしょうか?

アメリカアマゾンとイーベイ、両方取り組むことがいかに効率的かお分かりいただけましたでしょうか?

このマニュアルはこんな人に向いています。

・日本のアマゾンを取り組んでいて海外輸出をやってみたい人
・面倒な発送や返品対応等をできるだけやりたくない人
・どうせ輸出をやるなら「イーベイ」「アメリカアマゾン」両方やってみたい人
・ひとつの商品を長く、しかも高く売りたい人
・販路を増やして外貨を獲得したい人
・将来のために販路を増やしておきたい、という人

逆にこんな人には向いていません。

・海外取引に興味が無い人
・英語と聞くと蕁麻疹が出る人

マニュアルの内容は以下のとおりです。

合計PDF676ページの大ボリュームです!

遠山さんはこの通り実践されて月8000ドル前後売上があります。
しかも実践時間はリサーチ・梱包等含めて週に約8時間、1日1時間強です。

では気になるお値段です。

現在輸出マニュアルは「アメリカアマゾン」のみか、「イーベイ」のみのノウハウで15000円から2万円ほどで販売されているようです。

今回紹介しているマニュアルは

・アメリカアマゾン
・イーベイ

両方の出品・リサーチ・販売方法を理解いただいて売上をアップする方法をご紹介しています。

2つ分のマニュアルを一度にお届けする事になりますので2万円×2=4万円は頂きたいところです。

ですがアメリカアマゾン出品商品は実際に仕入れをしてアメリカアマゾンに送るので仕入れ資金もかかります。送料もかかります。

その負担も考えて今回この値段といたします。

もちろん、売上を更にアップするための特典もご用意しています。


リサーチの1例としてあるキーワードからヒントを貰って芋づる式に商品を見つけていく方法を解説します。

ちなみに私もこの方法で5分で4000円利益の取れる商品を見つけ出しました。
しかもFBA出品者は一人。
それくらい簡単ですが誰もやっていない方法です。

先行利益でガンガン稼ぎましょう!


主にアメリカアマゾンの商品発掘に使ってください。

せどりRank完全版のアメリカ版である、アマゾン在庫切れ検索ツール「せどりRankUSA」を1ヶ月無料(月額1,980円)でお使いいただけます。

このツールさえあれば日本のアマゾンとアメリカアマゾンの価格差のある商品を一発で見つけられます。そこからリサーチをかけてじっくり売れるか売れないか見極めてください。

まずは在庫切れ商品を探さないことには出品もできませんしね。

超先行販売で毎月1980円でお使いいただけるように準備していますが、今回マニュアルを購入いただいたあなたには1ヶ月無料でお付けします。

1ヶ月使い倒してアマゾン在庫切れをどんどん見つけてくださいね!

なお、1ヶ月を過ぎると自動的に1980円課金されますので解約されたい方はご自身で1ヶ月以内に解約をおねがいします。
(決済サイトpaypalから簡単に解約可能です)

遠山さんが実際にアメリカ・アマゾンとイーベイで販売した商品を5商品ずつ解説付きで紹介します。

そのまま商品を出品するのではなく、その商品のキーワードを更に横展開して探してみましょう!自分オリジナルの「売れる商品」が見つかりますよ!!


2月7日に開催した「輸出リサーチセミナー」の動画と資料を無料で提供いたします。

マニュアルでわからないところ、疑問に思ったところなどどんどん質問してきてください。
基本24時間以内(土日祝除く)に返信します。
英語の翻訳・和訳などもこちらでサポートします。

購入者専用SNS(チャットワーク)でお待ちしています。

すべて丸投げではご自身の力がつきませんので、是非自分で調べてわからないことをどんどんご質問ください。

これで「どこに聞いたらいいかわからない」「何をしたらいいかわからない」という悩みも一発解決です。

いかがでしょうか?
マニュアルの内容と特典はご理解いただきましたでしょうか?

あなたは今まで仕入れたものが売れなくて困った経験はありませんか?
その売れない商品はもしかしたら海外では人気のある商品かもしれません。

海外での日本製品のニーズはますます高まってきています。
海の向こうで日本の商品を待っている人はたくさんいるのです。

消しゴムでも「日本商品はいい!」と喜んでもらえるのです。
しかもいい値で購入してくれます。

海外の人はうれしさの表現もかなりオーバーです^^
必ず手紙をくれたり、メールをくれます。

そんな人に「喜んで」商品を購入してもらう。
商品の先に相手が見える取引をあなたも始めてみませんか?

追伸

こんにちは。遠山大輔です。
妻と子どもの面倒を見ながら、
国内販売と海外販売をやっています。

 

最近、保育園に通っている子どもに
「暗くなる前に迎えに来てほしい」
と言われていて早く迎えに行っています。

さらに、町内会等地域の
仕事もやらなくてはいけないので、
物販作業のまとまった時間の確保が
難しくなってきています。

しかし、このような環境の変化があっても
作業自体にあまり負担をかけることなく、
販売を続けることができています。
これは、アメリカアマゾンのFBAのおかげです。

しかし、最近ではFBA在庫販売をする人が増えてきたため、
むやみに納品しても利益の出ないといったことも起こっているのが事実です。
つまり、ツールで日本とアメリカの価格差を抜き出して、
それを元に仕入れるだけでは、うまくいかないことが多いのです。

何が足りないのは何でしょうか?

それは、「リサーチ」です。

自分自身、2012年よりアメリカアマゾンでFBA販売を
してきましたが、販売を始めた当初は失敗の連続でした。

けれども、リサーチをすることで安定して利益を出せる商品を
見つけ続けることができるようになりました。

このマニュアルは、自分がアメリカアマゾンでFBA販売をする際に
やっているリサーチ方法を全て書いています。

また、イーベイとアメリカアマゾンの両方をみることで、
さらに商品が見つかるようになりました!

しかもこのリサーチ方法は、一度身につければ、
長く使える方法ですし、他のプラットフォームでも応用が利きます。

しかも前述したとおり実践時間は週8時間で月8000ドルの売上があります。

そのリサーチ方法も全て書いています。
ぜひ購入して、実践してみてください。

追伸2

こんにちは、宮軒直子です。

私自身、今ではなんとか物販で食べて行けていますが副業で物販をやっていた時には年間で10万円しか稼げませんでした。しかも5年間ずっと10万円を行ったり来たりしていました。

そんな私でも「リサーチ」というコツを掴めば大きく売上を伸ばすことができました。

私は30代後半で病気で会社を退職しました。その後治療のため蓄えていたお金も使い果たしほぼ一文無しになりました。
人生何があるかわかりません。自分の意志とは関係なく突然「アクシデント」は襲ってくるのです。
その際病気になっても、会社をやめても、「自分で稼ぐ力」さえあれば再度立ち上がることができます。生活も建てなおすことが出来るのです。

私はすべての人が潜在的に「稼ぐ力」を持っていると信じています。
その力はあなた自身の力で引き出さないといけません。
その「稼ぐ力」を引き出すお手伝い家できたなら、こんなにうれしいことはありません。

私と遠山さんと一緒に頑張ってみませんか?

遠山大輔
宮軒直子

Q&A

Q.どのくらいの初期投資があれば輸出は初められますか?

A.少なくとも5万円くらいあれば大丈夫です。販売した利益を仕入れに回して少しずつ仕入れの額を増やしていきましょう。

Q.どのくらいの英語力があれば実践できますか?

A.宮軒自身のTOEIC点数は10年以上前ですが430点ほどです。それでも実践できています。万が一自信がない方は機械翻訳に部分的に頼ることも可能で、それで売上を上げている方も多くいます。また、お客様も英語ネイティブとは限らないので、お互いにつたない英語でやりとりすることもあります。実は、つたない英語でやり取りすることのほうが多いです。不安な場合は英語サポートも設けていますので、ご安心ください。

Q.今回のマニュアルは、初心者用に作成されたものでしょうか?

A. アマゾン登録、イーベイ登録といったところから解説していますのでそういう意味では初心者向けです。 「初心者用に作成」とは物販を知らない人にもわかり易く解説する、という意味であれば図解なども使ってかなり丁寧に説明されています。 マニュアル通りに作業をこなしていけばいいようになっています。

Q.今回の教材はアメリカ以外の国でも使えますか?

A. もちろん使えます。 弊社のお客様は英語圏のお客様と英語圏以外のお客様が半分くらいです。 フランス人の歯医者のお客様もいらっしゃいます^^
ワンピースというアニメが大好きな歯医者さんです。 ですがやり取りは基本英語です。 お客様の「ニーズ」は世界共通です。

Q.アメリカアマゾンに納品する業者はどこにしたらいいですか?

A.もし業者がわからないようであれば、よろしければ弊社が使っている信頼出来る業者を紹介いたします。

Q.1日何時間くらいで実践可能でしょうか?

A.もちろん人によっても違うと思いますが、せどり塾と同じくリサーチの時間を取りますので1日2時間は欲しいところです。ただ、続けて2時間とらないといけないということではありません。仕事や家事の合間にリサーチをしていただいて合計2時間で実践してください。

Q.「無在庫」で販売できますか?

A.このマニュアルは 「商品リサーチ」を行い売れそうなものを仕入れて在庫ありで販売するマニュアルです。 またアメリカアマゾンに商品を送るFBA販売をしますので必ず「在庫あり」であることが必要です。 また最近ではイーベイでもアメリカアマゾンでも 発注されて24時間以内に発送しないと評価が悪くなります。 特にアメリカアマゾンは2月から無在庫対策なのか、発送日数対策をしてきています。 「無在庫」で販売を考えていらっしゃるならこのマニュアルは不向きです。

Q.仕入れたものが売れたら、その売上金はどのくらいで手元に来ますか?

A.イーベイとアメリカアマゾンで入金タイミングが違います。

イーベイの場合
商品売上はペイパルに入金されます。 ご存知のようにすぐに自分の口座に送金して引き出すことができます。ただ一番最初だけ20日間の入金引き出し制限がかかります。(取引トラブル防止の為)

アメリカアマゾンの場合
アマゾンの入金タイミングは2週間に1回です。その際ペイオニアかワールドファーストという海外から直接資金を受け取るサービスを使います。そこから自分の口座に送金手続きを行います。
商品を購入して、その商品が売れて、アマゾンから代金が支払われ、自分の口座に入金されるまでだいたい1ヶ月から1.5ヶ月です。なので入金タイミングにおいてもイーベイとアメリカ・アマゾン両方やったほうが資金が回せて進めやすいです。

Q.マニュアル通りにやれば、資金がショートすることは避けられますか?

A.お客様相手のことなので100%避けられるとはいえません。 ただ、闇雲にやるより資金ショートのリスクを極限まで下げることができます。

仕入れ資金が少ないからといってショートするというようなことはありません。仕入れた商品が売れないので資金がショートします。「商品リサーチ」によって「お客さまのニーズの高い商品」を探す作業をすることで「売れない=資金ショート」のリスクを減らします。

Q.「輸出」というビジネスは先行者利益の優先するビジネスでしょうか?

A.私自身「売れる物を見つけても、後続者との価格競争に必ずなっていく」とは考えていません。 人は「安い」という理由だけで物を買わないからです。 実際私のショップは他のところより高いですが売れています。 理由のひとつに「信頼」があるからです。 他にも問い合わせの対応、商品の梱包などいろいろな所で評価いただいています。 「人は「安い」という理由だけで物を買わない」ということを「商品リサーチ」で学んでいただきます。 ですので「自分だけのアドバンテージを持つ」ということはマニュアルで触れています。

Q.初心者がマニュアルをしっかり読んで実践して たとえば一日3時間作業したら、将来的にどのくらい稼げる(売上じゃなく利益)可能性がありますか?

A.新品を扱うのか、中古も扱うのかで違いはありますが初心者でも経験者でも利益率はそんなに変わりません。 ちなみに中古を扱うほうが利益率は上がります。 最初失敗もあると思うので20から25%の利益率として売上4000ドル、800ドルから1000ドルというところです。 ちなみに通常で20%前後、ひどいと一桁と言われていますので、この利益率は物販では良い方です。